やっとたどり着いた私に合ったスキンケア

私は、高校生の頃からニキビ肌に悩んでいました。

その頃は、ニキビ専用の洗顔フォームや化粧水を使ったり、市販の軟膏を塗ったりと色々試していました。

しかし、良くなる時もあれば、また悪化することもあり、それらのスキンケア用品が効果があるとは思えませんでした。

大学時代もニキビ肌は改善しませんでした。

部活で外にいることが多く、強力な日焼け止めなどを使っていたせいもあり、肌荒れがより悪化したと感じる時期もありました。

そんなニキビ肌とは縁が切れないと思っていた私が社会人になったある日、たまたまインターネットのサイトでニベアの青缶がニキビ肌や乾燥肌に良いという記事を目にしました。

さらにハト麦化粧水と一緒に使うとさらに良いという話でした。

そういった、「この化粧品でニキビが治りました」というサイト内の体験談は今までも色々試してきて、それでも自分に合うものは見つからなかったので、今回もあまり期待はしていませんでしたが、興味本位で試しに使ってみました。

すると、使い初めこそ劇的な改善は感じられませんでしたが、肌の状態が徐々に良くなっていくのが自分でも実感できました。

まず、ファンデーションのノリがとてもよくなり、化粧崩れが改善されました。

また、長年悩んでいたニキビも少しずつ無くなっていき、最終的にニキビで悩むことは無くなりました。
昔のことを考えると、信じられません。
あれほど悩んでいたニキビに、悩まなくなる日がくるなんて。

あともう一つ、20歳超えた頃から気になっていたのがほうれい線です。

それも、このスキンケアを始めるようになってほとんど気にならなくなりました。
ひょっとしたら、保湿しているのが良かったのかなと思っています。

ハト麦化粧水とニベア青缶は、私にとっては人生を変えたくらい本当に大きな出会いでした。
どちらもコスパ的にも良いので、続けてケアするには最適です。

やはり、一まとめにニキビ肌といっても、肌は人によって様々で、ニキビの原因も様々だと思います。

だから、同じスキンケアをしていても、劇的に改善する人もいれば全く良くならない人もいます。

要は、自分に合ったスキンケアと出会えるかどうかだということを私は身をもって知りました。

私は色々試し、自分に合ったスキンケアに出会うまでに6年程かかりました。

なのでもし今、肌のことで悩んでいる人がいれば、諦めずに色々試していればいつかきっと自分にあったスキンケアに出会うことができるということを伝えたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする