透明感のある肌を目指して…

女優さんみたいな透明感のある肌に憧れています。

もともと肌は黒い方ではなく、ニキビができやすい肌ではもありませんが、透明感のある肌にはもう少し努力が必要な私の肌。

Tゾーンは少し油っぽく、その他の部分は少し乾燥肌です。

そのため、肌については何点かこだわりと気を付けていることがあります。

①10年間愛用している基礎化粧品
初めてお化粧を始めた時から、クリニークの基礎化粧品を愛用しています。

化粧水、美容液、乳液はずっと同じものを使用していますが、こちらを使い続けてからは肌のトーンが明るくなったように思います。

古い角質を取り除きターンオーバーのリズムを整えてくれる美容液(ターンアラウンドセラム)は、特になくてはならない必需品です!
お手入れとしては、入浴時にオイルクレンジングをし、洗顔(泡で出てくるポンプ式)後、基礎化粧品をつけるといったシンプルなものです。

②絶対にメイクを落としてから寝る
これはメイクを始めてから一度も怠っていないこだわり、気を付けていることです。

メイクをして寝てしまうことで肌にダメージを与えてしまいます。

どんなに疲れていても、必ずメイクだけは落として眠るようにしています。

③飲み物は常にホットか常温
出産後、母乳育児のためにたんぽぽ茶を飲み始めました。

助産師さんに一年中ホットの飲み物を飲むといいよと言われたので、授乳中はずっとホットの飲み物しか口にしませんでした。

そのおかげか、授乳中はとても肌の調子が良くなりました。

そのため、卒乳後もホットの飲み物を飲むようにしています。

若い時から肌のお手入れを

私は乾燥とたまにニキビができてしまう肌です。

使ってるのはメイク落としと洗顔が泡タイプのビオレです。

泡タイプだと落としやすいし、モチモチして洗い心地もいいです。

洗顔は必ずぬるま湯で洗っています。

冷たすぎてもあつすぎてもよくないので気をつけています。

あと週に一度は、毛穴や角質を落とすジェルを使っています。

すごくボロボロでて使ったあとはスッキリします。

乾燥を抑えるのに、化粧水や乳液、クリームといろいろ使うのが面倒なので、一つで大丈夫なコラリッチを使っています。

すごく保湿されてる感があり、朝起きて顔を触るとぷるんとした感じがあります。

面倒な方にはおすすめです。

2週間に一度くらいはパックをしてさらに保湿力を高めてます。

その他には食事にかたよりがあるので毎日青汁を飲んでいます。

生野菜を取りたいのですがそこまで量を食べることができないので青汁にしています。

個人差はあると思いますが私の場合は肌の調子も悪くなりにくくなっている気がします。

睡眠時間をよくとるようにしています。

毎日7時間は寝ています。

やはり睡眠は大事だと思います。

前に仕事で4時間くらいしか眠れないときがあり、その時の肌の調子は最悪でした。

化粧のノリも悪く一日ずっとブルーでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする